« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

初夏の花

今日は駐車場の草原に、マンテマ のお花を見つけました。

群がって咲いているのですが、小さなお花で目立ちません。

でも良く見ると野趣があって、とても美しいお花です。

思いがけない所で出会うと嬉しいですねnotes

・マンテマ(ナデシコ科)

Imgp0002_2b

バイカウツギ(ユキノシタ科)

(落葉性の低木で、本州・四国・九州の太平洋側の山地に生育)

梅の花に似ているウツギの意味で、清楚なイメージですね。

稽古場近くに毎年咲き出すのを、楽しみにしているお花です

Imgp0001a

 花壇の花

  ・ワスレナグサ(ムラサキ科)        ・イトソマ (キキョウ科)

   別名 「forget-me-not」 
Imgp0045a

とうとう、5月末を迎えましたね。

6月梅雨の頃は気まぐれなお天気が続きますmist

草木の緑もますます濃くなって真夏へ向かいますねsun

2012年5月27日 (日)

妙高高原~④ 苗名滝

5月18日(金)  小雨sprinkle

ホテル前から9時20分発、ぶらっと妙高号周遊バスに乗って20分~

苗名の滝の駐車場から滝壺まで、川沿いを20分程歩きます。

芽吹きの新緑の中、音を立てて流れる関川の勢いを横に、

マイナスイオンたっぷりの遊歩道には、山野草もひっそりと咲いていました。

Imgp0056_3 

Imgp0018_3

Imgp0053_3

Imgp0040_3

・「日本の滝百選」にも数えられ、雪解け水で水量も増し55mの高さから迫力満点でした。

Imgp0037_3_2

・ エンレイソウ                 ・ヤグルマソウ         ・ショウジョウバカマ

Imgp0017_2a

Imgp0024_3

妙高高原~③

いもり池(5月17日)

残雪の妙高山を背景にミズバショウはまだ咲いていました。

(例年は4月中旬から5月上旬ごろが見頃だそうです)

Imgp0094

Imgp0104

Imgp0109

Imgp0112

Imgp0124

Imgp0125

同じような場面ばかりになってしまいましたが、

何処を切り取っても、額縁の絵のような風景でしたnotes

2012年5月24日 (木)

       雑用続きでお休みしています。

       週末には落ち着くと思います。

       よろしくお願いいたします m(_ _)m

Imgp0115

                                       ( 5月17日 いもり池)

2012年5月20日 (日)

妙高高原~②

17日(水)

10時過ぎに友人がホテルまで迎えに来てくれました。

ラウンジでコーヒーを飲みながら、3人で近況などお話も弾みます。

お天気にも恵まれて、先ずは山の上の赤倉観光ホテルへランチにドライブdash

・創業昭和12年、標高1000mからの絶景と温泉、本格フレンチの高級リゾートホテルで

大パノラマを見渡しながら、ランチのあとテラスルームでお茶とケーキを楽しみました。

Imgp0046_2

・まだまだ所どころに雪が残っています。

Imgp0047_2a

・テラスからの眺め~(冬はスキー場)

Imgp0049_2

Imgp0058_2

・天空水上テラス(新館)

最上階の3方の水辺には空が映り、まるで天空に浮かぶ雲の上のようで、感動的でした

Imgp0066_2

Imgp0064_2

Imgp0074_2

・その時怪しげな雲が広がって来て、突然舞台効果のように雨が降り出して来ました。

 辺りの眺望はもやに覆われ、霧の湖にいるような幻想的な一瞬でした。

Imgp0080

・屋根からの雫~

Imgp0081a

・水面の漣も、雨だれの現象も不思議なひと時でした。

Imgp0082a

Imgp0083

しばらくして雨が上がってから、次はいもり池に向かいました。

続く~

2012年5月19日 (土)

妙高高原

16日から2泊3日で、川崎に住む幼馴染と新潟県の妙高高原へ旅行でした。

17日はお昼頃長野に着き、途中下車で善光寺に寄って来ました

・善光寺

Imgp0042a

Imgp0034

日目は上越市に住んでいる旧友が宿泊先の赤倉のホテルへ車で迎えに来てくれて

山の上の赤倉観光ホテルでランチとお茶を楽しみ、その後、いもり池を回ってまだ残雪の

春浅い大自然を満喫しました。

・高原

Imgp0021_2

Imgp0018_2

Imgp0041_2 

・いもり池

Imgp0092

Imgp0111

Imgp0090_2

Imgp0096_2

2日間は良いお天気に恵まれましたが、3日目は小雨の中の苗名滝を訪ねました。

・苗名(なえな)の滝

Imgp0038_3

Imgp0020_3

写真の整理中です。

少しづつ整理して 、順番にまた記録して行きたいと思います。

よろしく~(^^

2012年5月15日 (火)

鎌倉ウオッチング

妙本寺内にある比企谷(ひきがやつ)幼稚園

 夢殿を模した八角形の建物の園舎(昭和12年3月に完成)木造2階建て築74年~

Imgp0046a

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・お魚屋さんの前で~海も近いです

Imgp0013_2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・鎌倉野菜の市場で~(足のような大根(^^

Imgp0072

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・御成通りのお店の、お人形さん~

Imgp0073_3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・小町通り~

Imgp0074a

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・横須賀線

Imgp0076

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小町通りの混雑を避けて、横須賀線の踏切を抜け西口方面へ~

・窓辺Imgp0061

・ムシトリナデシコ             ・ ヒメヒオウギアヤメ

Imgp0063

・オダマキ                ・?        

Imgp0075_2

・ゼニアオイ

Imgp0047b 

明日から2泊3日で留守にします。

よろしく~m(_ _)m

2012年5月14日 (月)

鎌倉~本覚寺・妙本時

5月13日(日)

爽やかな、よい季節です。

久しぶりの友人と10時鎌倉駅で待ち合わせ。

駅近くの本覚寺・妙本時を訪ね、御成通りへ出てランチの後

小町通りから、線路を越えて西口方面を良く歩きましたdash

本覚寺・妙本時は八幡宮と反対方向で、観光客も少なく

ゆっくり静かに散策出来るところです。

本覚寺

・日蓮宗の「東身延」とも呼ばれ、江の島鎌倉七福神のひとつ~

Imgp0008_2

Imgp0002_2

Imgp0003_2

Imgp0004_2

妙本時

 このお寺も日蓮宗で、谷戸に埋もれるように建つ大寺です

Imgp0026

Imgp0025

Imgp0030

Imgp0042   Imgp0035b_2 

境内からの上り口は祇園山ハイキングコースでしたが、結構険しい所もあるので

そんな靴では無理でしょう~とイケメンのお坊さんに云われました(^^

その後、常栄寺(ぼたもち寺)と八雲神社を回ってから御成通りへ~

  ・サラサドウダン(更紗灯台)~ツツジ科

Imgp0017_2 Imgp0019

    ・出会ったお花は明日に~

2012年5月 9日 (水)

街角にも初夏のお花が咲き出して、季節の移りを再確認しながら

つい公園などにも寄り道です(^^

・地下鉄公園口

Imgp0023a

・歩道植え込みの「シャリンバイ」もすっかり花開いています

Imgp0001_2

・公園にはヤマホウシもエゴの木も先週はまだ小さなつぼみだったのに~

・ヤマボウシ(山法師)

Imgp0021

・エゴノキ

Imgp0011 

・シラン(紫蘭)

Imgp0005_2a

・コバンソウ(小判草)

Imgp0006a

稽古への行き帰りは、道草ばかりです (^^

・今稽古中の~長唄「助六」のイラスト画ですSukeroku

稽古は浴衣ですが、秋の勉強会には素踊りになります。

歌舞伎十八番の『助六』の所作で、江戸で一番の遊郭、

吉原で夜桜を賞でる、気っ風のよさのあるすっきりとした

男伊達の踊りです。(18分)

  (この手の踊りは私には難しいです (_ _,)/ )
 

2012年5月 6日 (日)

5月5日(土)

親しい人をふるさと村へ案内しました。

連休の後半、やっと5月晴れの爽やかな日を迎えて、

村は何時になく散策の人や、お子さん達で賑わっていました。

5月の風が木の葉を揺らし、

ウグイスや野鳥や足元にはカエルの鳴き声も聞こえ

ビルの一角の一軒家に住まいする客人は、

若葉の木立と、広い空と、里山の続く風景に驚いていました。

・古民家と緑

Imgp0008_2

・ベニシジミ             ・ヤマサナエ

Imgp0012a

・アマドコロ           ・クロバナロウバイ(アメリカロウバイ)

Imgp0005_2a

・我が家に咲いたエビネ       ・古民家に咲いていたエビネ

Imgp0005_3a

・我が家の新緑・パキラとモミジ

Imgp0009a

・ おまけ画像

   先日(4月19日)のオオバベニガシワの赤い若葉が→緑の葉に~

Imgp0011a

2012年5月 4日 (金)

雨の横浜公園~②

チューリップ祭りはtulipいろんなイベントと一緒に、4月中に終わっていましたが

雨の中わずか残ったチューリップの姿もそれなりに奇麗でしたtulip

Imgp0030

Imgp0052

Imgp0031

Imgp0020

・園内の日本庭園

Imgp0043

・雨の日は、ことさら緑がいきいきでしたclover

Imgp0037

・他のお花畑

Imgp0035_3

2012年5月 3日 (木)

雨の横浜公園~①

連休半ばですが2日(水)はお稽古へ~

出かける時は降っていなかったのですが、

予報通り、帰る頃には降り出して来ました。

傘をさして横浜球場ある公園のチューリップを見に寄ってみましたが

もうチューリップは散ってしまって、わずかに残ってるばかりでした。

  (チューリップ祭りは4月中に終わっていました)

スタジアムでは雨のためヤクルト戦も中止のアナウンスが流れていました。

・公園の噴水

Imgp0028

「ハマスタBayガーデン」の準備も雨でお流れですね

Imgp0013

・街路樹のベニバナトチノキ(紅花栃)

Imgp0055

Imgp0056a

・ルピナス(公園入り口に~)

Imgp0016

・シャガ

Imgp0049

・シラ―       ・バラ

Imgp0008_2

・日本大通り(秋には黄金色に染まる銀杏並木。若葉も雨に濡れて~)

Imgp0032

・ビルの植木の寄せ植え

Imgp0009_2

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »