« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

鎌倉・浄智寺~

6月24日(日)

新潟の友人がJRの「大人の休日倶楽部」の限定割引切符の4日間乗り放題¥13、000円の旅行で、

21日から茨城県、千葉県の美術館めぐりのあと最終日23日は横浜のホテル泊だったので、

翌日曜の9時に待ち合わせ鎌倉を案内しました。

鎌倉はちょうどアジサイの頃を迎え、北鎌倉で降りるとまるで東京のラッシュ時のような人垣でした。

まず東慶寺くの喫茶「吉野」でゆっくりコーヒータイムです。

まだ午前中は空いていてゆっくりくつろげる所です。

・喫茶「吉野」

Imgp0004_3

・こんな混雑な日は長居はしたくないのでメインコースは避けて少し離れた

浄智寺を回ってみました。

・棟門(むねもん)

Imgp0026

・山門(鐘楼門)

Imgp0029_2

・庫裏

Imgp0014_2

Imgp0024_2

Imgp0022_2

・高麗門からの参道

Imgp0030_2_2

・境内Imgp0027_2

・境内のネムノキImgp0018_2

・鎌倉・江ノ島七福神の一つで、古刹の雰囲気と季節の花も楽しいところです 。

ここでは混雑もなく、まだ静かな雰囲気を味わいましたが大通りに出ると

ちょうどお昼の食事頃で、何処のお店も入り口は行列です。

北鎌倉駅前で鳩サブレのお土産を買って、そのまま電車に乗って大船で下車。

駅ビルで少し遅れたランチをゆっくり食べて、そのまま駅で友人とまたの再会を約束して

別れました。

お店の人に伺うと昨日(土)の方がもっと人出は多かったそうです。

2012年6月27日 (水)

万葉植物園・他~

町田市・薬師池公園内にある万葉草花苑は、

萬葉集に詠まれている草花や山野草など、年々姿を消していく草花を一堂に集めた草花苑で、

萬葉集に詠まれている70種の草花の他に、260種の山野草が植栽されてるそうです。

この季節の幾つかのお花に出会えて、万葉時代の風流が伝わって来ました。

・クルマバナ(シソ科)         ・ウツボグサ(シソ科)        ・ニワフジ(マメ科)Kurumabanaa

クサノオウ(ケシ科)                      ・キリンソウ(ベンケイソウ科)

Kirinsoua_2 

・キンシバイ                      ・スイレン

Imgp0051a

・ユキノシタ                      ・ゴシキドクダミ

Imgp0017_2a

・オカトラノオImgp0085

・ホタルブクロ

Imgp0082

その他、シモツケ、オダマキ、ムシトリナデシコ、オミナエシ~

まだまだたくさんのお花が咲いていました。

2012年6月26日 (火)

散歩道~

6月23日(土)

町田市野津田公園薬師池公園は同じバス路線にあって

午後から一人でぶらりと小さな旅の気分で、地下鉄と小田急電車とバスで出かけて来ました。

東京都町田駅まで40分く位、バス時間を入れて1時間ほどの片道です。

野津田公園は初めて訪ねる所で、運動施設と丘陵地域の里山が広がる公園です。

雑木林、畑、草原、湿生植物園、バラ園、木漏れ日道、芝生広場、ススキ草地、ミズキ広場、ピクニック広場、その他それぞれのスポーツ広場も広がって大きな公園でした。

敷地内にある村野常右衛門の生家

Imgp0011

NotuImgp0020

・やっぱりアジサイの花に目を奪われますね(^^

Imgp0031

Imgp0049

Imgp0032_2a

・ホタルブクロ (キキョウ科)                    ・ワルナスビ(ナス科)                         

Imgp0043a

・ヨツスジハナカミキリ?                     ・モンシロチョウ

Imgp0039a

・薬師寺公園~①

Imgp0067

・東京都文化財 旧萩野家住宅

Imgp0069

・薬師寺池

Imgp0063

2012年6月20日 (水)

嵐の後

地下鉄大通り公園口を出ると、昨夜の台風の大きさが分かりました。

実はよく眠っていて台風通過は夢の中でしたtyphoon

Imgp0003_2

イチョウケヤキの小枝がたくさん吹き落とされていました。

・昨年ここで拾ったイチョウの苗も、今年はまた葉が増えて元気です。

Imgp0002bb

・白いかわいいエゴの花も、すっかり実になっていましたが、

 丈の低い庭園樹のまだ成りたての実は、葉に守られてししっかり付いていました。

Imgp0009

・白い花

・オリズルラン(折り鶴蘭)~ユリ科       ・スイカズラ         ・ダツラ(エンジェルトランペット)

Imgp0005b

アジサイ・アナベル

Imgp0011

・雨の後

Imgp0150

2012年6月18日 (月)

熱海へ~

梅雨空の、はっきりしないお天気が続きますsprinkleraincloudmist

2年に一度の主人関係の「いとはと会」が今年は20名程で、熱海で行われました。

子供たちも(孫達)成長して部活などでだんだん欠席で、(我が家もK君とママが行けません)

人数も減って来ていますが、2年後は10回目の20年周年になります。

翌日はロビーに10時集合、ホテル前の港から船に乗って初島アイランドリゾート」へ

渡る予定でしたが、急に強い雨に見舞われて断念しました。

・ホテル前の「親水公園・ムーンテラス」から

Imgp0021

Imgp0024

Imgp0023

Imgp0019

初島(アイランドリゾート)までは30分?位でいけるそうです

Imgp0012

Imgp0020

熱海市が北イタリアのサンレモ市と姉妹都市で、地形と街並みも似ていることから、

地中海北部のリゾート地のイメージで整備されたそうです。

(・ムーンテラス ・スカイデッキ ・レインボーデッキ ・渚デッキと続いているそうです)

・「南イタリアのナポリ海岸」にも似ているようですね。

Imgp0016

翌朝は青空も出て、よいお天気になると思っていたのに~

 一時の雨の後、一日晴れが続いたのに初島へ行けづ残念でしたweep

Imgp0010_2

2012年6月15日 (金)

道草と思い出

・ スモークツリー(ハグマの木~ウルシ科)

  花は咲き終わり、その後に花柄が伸びて煙のように~

  (花は目立たぬ黄色の小花で5月終わり頃に咲くそうです)

  植物園で見た事はありましたが、今日は通り道のお庭の塀から見えました。

Imgp0005_2 

Imgp0002_2

・オトギリソウ (弟切草)           ビヨウヤナギ(オトギリソウ科)    

                                (稽古場のお庭に今盛りです)

A

・アジサイ (マンションの裏庭にひっそりと咲いていました)

Imgp0008   

※ 昨年の思い出(5月26日)

・新潟県長岡市山古志の棚田

20110526niigata_264

・新潟県三条市のヒメサユリ

Ea

2012年6月12日 (火)

続・しょうぶ園

園内にはふじ苑やしゃくなげ苑もあり、春は多彩な花々も楽しめるようです。

来年(4月中旬~5月中旬)は見事に広がるふじ苑も見に来たいですね。

今は紫陽花の花も園内を染めていました。

Imgp0081

Imgp0013_2

Imgp0008

Imgp0014

Imgp0040

Imgp0070

Sy_2  ・クガイソウ(ゴマノハグサ科)

Imgp0083

2012年6月11日 (月)

しょうぶ園

6月10日(日)

横須賀のしょうぶ園へ行って来ました。

7000㎡の田に412種14万株の花ショウブが、7月上旬まで次々と花開くそうです。

前日の雨の後、陽射しも強く、一面に咲いた色とりどりのショウブの花も眩しい位でした。 

Imgp0004

・菅笠に紺絣の衣装で花殻をつんで絵になりますね。

Imgp0032 

Imgp0006

・色は赤紫、濃紫、薄紫、絞り、白、黄、ピンプとその他です。

Imgp0067

・水車小屋の水の流れが勢い良く車を回して、リズミカルな音が辺りに響いていました。

Imgp0052

Imgp0027_2

・梅雨の合間の青空とタチアオイ

Imgp0030

・アジサイと青空

Imgp0016

・丘の上から~

Imgp0087

2012年6月 9日 (土)

花~② 今日の紫陽花

昨日は夏日の暑さでしたが今日は一日雨降りrain

気温も20度以下で肌寒いくらいです。傘をさして歯科通いです。

アジサイは雨に似合いますね。

 雨のあじさい~1(ユキノシタ科)

Imgp0014

 雨のあじさい~2

・ウズアジサイ(渦紫陽花)も咲き始めました

Imgp0013

 雨のあじさい~3

Imgp0022a

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)~ ユキノシタ科

Imgp0020a_2

・ガクアジサイ

Imgp0015_2

Imgp0004_3

Imgp0007a

花~①

・昨日我が家の第一号クジャクサボテンが咲きました。

 たくさんのツボミが、つぎつぎと咲きそうですnote

Imgp0001_3

・街路樹のキョウチクトウも咲き出しました。公害や暑さ強そうですね。

                     (毒があると言われています)

Imgp0003_2

・オリズルラン

Imgp0007

・コエビソウ~キツネノマゴ科(「雨にぬれて~)

Imgp0009_2

・エニシダ                  ・ビワ(あの地味なお花から

                           おいしそうな実も色づき始めました

Imgp0019a

・ニオイバンマツリ(紫色から日ごと白い色に変ります)

Imgp0018a

・名前が分かりません

  シュロランの仲間?(名前を教えてください(^人^)

Ima

2012年6月 5日 (火)

散歩道の野草~

 散歩道や浜辺で出会ったのお花たちです   

ニワゼキショウ(庭石菖)~アヤメ科

Imgp0032

・カタバミ2種~(赤カタバミ(葉が赤い)とカタバミ

Imgp0014

・コバンソウ(青いコバンソウも小判らしくなってきました) ・イヌタデ

Imgp0025_2a

・トキワツユクサ(ツユクサ科)

Imgp0016

・イヌホウズキ(なす科)

Imgp0007_2

・マンネングサ? (コモチマンネングサ、オノマンネングサ、タイトゴメ)同じ仲間で似ていますね

Imgp0025_2

・アマリリス                       ・キンポウジュ(ブラシの木)

Imgp0022

 

 ・浜辺で~

・トベラ

Imgp0018_2

・ハマダイコン(アブラナ科)

Imgp0041

足元の小さな野花は色とりどりで、ふと立ち止まってしまいます。

2012年6月 3日 (日)

湘南海岸

5月31日(木)

午後から、ぶらりと下り電車に乗って北鎌倉に降りようかしらと思いつつ~

大船駅で思いついて、急に飛び降りました (ホームへです(^^)

改札口を出てから江ノ島行きの湘南モノレールに乗って15分

終点の江ノ島へ到着しました。(広い海を見たかったのかもしれません)

① 江ノ島海岸

ザブ~ンザブ~ンと波の音が心地よく響きますねwave

Imgp0066

Imgp0053

・江ノ島へは 時間のある時に渡りましょう~

 お天気が良いときは、展望台からのパノラマ風景もすばらしいですnote

Imgp0060

・江ノ島大橋と弁天橋

Imgp0031

Imgp0045

・島の反対側は岩場になっていて、稚児が淵の奥の洞窟(岩屋)へは乗合船も出ています

Imgp0029_2a

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・6月2日(土)

②茅ヶ崎サザンビーチ

稽古場のお仲間さんが今年に入って、茅ヶ崎の海岸近くに引っ越され、

今日は師匠と一緒に招かれて遊びに行って来ました。

横浜から20分の近さで、日本サーフィンの発祥の地で美しい砂浜が続いています

Imgp0002

・サーフィンの若者達

(息子も休日にはサーフィン族ですが、朝空け前に家を出て、海の上で朝日を迎えるそうです。その感動が彼のストレス発散と

 明日への力の元になってるのかもしれません。午前中には家に帰るそうです)

Imgp0006

・サザンビーチの一角に建つ「サザンC」は、茅ヶ崎の頭文字のCで、

縁(円)結びの輪と、海の安全と平和を祈る輪という意味が込められてるそうです。

Imgp0005

・私も主人が3泊4日の旅行中なので独り者?の仲間入り~

 夕刻までお話も弾みましたnotes

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »