« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

森の家 (横浜自然観察の森)

近郊の上郷「森の家」は横浜自然観察の森の中にあって金沢動物園や市民の森に隣接した、

自然の中の宿泊設備です。

四季を通じて自然とふれあい、日帰り入浴も出来、我が家から車で20分程の所ですが

最近は素通りの事が多いので、秋の気配に誘われて夕刻近く散歩に行って来ました。

・本郷の森の宿を過ぎて、バーベキュウ広場を過ぎて、自然観察の森へ入ります。

Imgp0010_2

里山の尾根と秋空

Imgp0044a

・ヒガンバナ

Imgp0005_2  

 (昨年の巾着田→) Kinntyaku_3

・アカツメクサ                       ・アザミ

             Imgp0036 

・ヤブマメ                       ・ゲンノショウコ

Imgp0003

・ダイコンソウ(バラ科)                 ・キンミズヒキ(バラ科)

Imgp0026

・タマアジサイ

Imgp0046a 

・パンパスグラス

Imgp0048_2

・今頃は何時も夕焼けが美しいですね。(9月27日)

5階からは富士山の影もくっきり見えますshine

Imgp0018 

2012年9月25日 (火)

9月22日

9月22日(土)

夜半の雨も上がって、過しやすい朝を迎えましたが、

やはり日中は日傘をさして、孫達の小学校の運動会でした。

来年はもう中学校で、もう父兄の参観は終わりですね。

6年間の子供たちの成長は、本当に早いでした。

Imgp0040

午後は平塚市の相模川原に広がるコスモス畑を見に行って来ました。

馬入ふれあい公園」のコスモスは10月半ばが見頃で

今はキバナコスモスと、盛りを過ぎたヒャクニチソウが広い空の下広がっていました。

Imgp0087

Imgp0099

Imgp0098

・コスモスはこれから伸びて、見頃はまだまだ先でした。

Imgp0082

・ヒャクニチソウ(百日草) 

Imgp0081a

Imgp0080

Imgp0093

相模川 の河口近くの河畔は、海の気配も感じられて

 ゆったりと心地よい秋風が流れていました。

2012年9月21日 (金)

ある1日~

区内の友人と駅で待ち合わせランチとお茶の後、近くの川原の石段に掛けて

写真を撮ったりおしゃべりしたり、子供達のメダカ捕りや

鯉や野バトやカモたちが、餌を取り合ったり~

流れに映る明るい空と心地良い川風に、

二人でゆっくりくつろぎの時間を過しました。

・自転車で線路下のトンネルをくぐると、駅裏の柏尾川に出ます。

Imgp0030_2

・橋の向こう側の川の上が、駅のホームになっています。

Imgp0007_2

・ちいさな帽子が可愛いですねnote

Imgp0026 

・メダカがとれたかな~

Imgp0024_2_2

・どの仕草を見ても可愛いですね(^^

Imgp0027_2a

・オリエンタル・プレートランチ             ・メキシカンのお店でビールとコーヒー

A 

2012年9月19日 (水)

野花

ふるさと村に咲いていたお花

        ・タムラソウ(キク科)

Imgp0059

                 ・クコの花        ・秋のタムラソウ

Imgp0030a

         ・ ツルボ

Imgp0041_2

   

    ・ミズオオバコ絶滅危機種)~小さな水槽に保護されていました

Imgp0052

        ・ヌスビトハギ(盗人萩)

Imgp0022

       ・ハギ

Imgp0036

その他 ・オミナエシ・キンミズヒキ・ツリガネニンジン・白ハギ・ ホウズキなど~

2012年9月16日 (日)

散歩道~

9月15日(土)

久しぶりのふるさと村でした。

一瞬のにわか雨の後、田園や木立も生き返って

嬉しそうな野鳥の声も響きわたり、のんびりと時間が流れていましたnotes

Imgp0019

・今年のカカシさん達

Imgp0027

・広場

Imgp0010_2

・古民家の納屋(わらじつくりをしていました)

Imgp0063 

・古民家の軒端(ホップコーン)

Imgp0062

・ツユクサImgp0013

・ナンバンギセル古民家のお庭のミョウガの根元の寄生植物)

Imgp0051

・チョウ2種

Imgp0011a   

2012年9月15日 (土)

街角ウオッチング~

・祭りと飛行機雲

Imgp0012_2

・横浜大通り公園のお祭り

Imgp0002     

        (スピ-カー から笛太鼓のお囃子が流れて~♪)

・横浜球場辺り~(まだまだ夏雲も~)

Imgp0020

・夕焼け雲

Imgp0003             (マンションの5階から~ 9月12日)

2012年9月 9日 (日)

湖畔~

(8月5日)県立津久井湖城山公園まで、ドライブに行って来ました。

湖畔の花の苑、水の苑の木陰は、緑の風がとてもさわやかでした。

Imgp0015

・赤トンボがたくさん手の届きそうな所を低飛行~

Imgp0012

・お水不足が心配されていますが、津久井湖の城山ダムはお水がいっぱいでした。

Imgp0014

Imgp0011

・センニチコウ(千日紅)Imgp0006

Imgp0006_2

Imgp0019

センニンソウの白いお花が蔓を伸ばし、湖畔のあちこちに群がって咲いていました。

Imgp0013

         ・ヤブラン

Imgp0020

戦国時代の城山「 津久井城」跡とダム一帯に広がる

自然と歴史の里は四季の自然豊かなところです。

数年前に訪れた春のカタクリの里も近くでした。

2012年9月 6日 (木)

横浜みなとみらい

友人と桜木町で待ち合わせ、ランチタイムでしたrestaurant

Imgp0002_2           ・お店のテーブルの前は‘みなとみらい’が~

     (コンチネンタルホテル、観覧車、鉄道道、レンガハウス、ベイブリッジも~)

・3時過ぎ雲行きが怪しくなって来ました

Imgp0009_2      (6時過ぎ頃からやっぱり雨が降り続いていますrain

・港の「赤い靴号」は沿線を100円で周遊しています。

Imgp0006_2

・石焼ビビンバステーキ  の後は かき氷でした(^^

Imgp0004_2a              (たまには韓国料理もいいですね)

2012年9月 4日 (火)

 晩夏  (夏の終わり~秋の始まり) 

秋めいて~①

       

A

秋めいて~②

                 ハゼノキ (櫨の木)~ ウルシ科 

Imgp0011_3

Imgp0011_2               敷地内のハゼノキも紅葉が始まって~

・ヨウシュヤマゴボウの実も色づいて~

Imgp0006

・空の雲も~

Imgp0014           今日は娘とコーヒータイム お店の広いガラス窓から~

・飛行船 (大手の保険会社の宣伝でした)

Imgp0005_3                                 (8月25日)

・朝開け~

Imgp0004_2                                      (8月21日)

・夕暮れ~

Imgp0003                                    (8月20日)                                                                        

2012年9月 1日 (土)

葉月(9月1日)

残暑がまだまだ続いています。

夏眠から目をこすりながら、まだ眼が半開きですが・・・・(^^

年毎に暑さも異常さを、増して来ていますね。

でも夕方からは虫の音も響き、秋の夜を感じます。

先程は急に激しい雨音が聞こえ、また止みました。

今日は近郊の大池公園へ散歩に行って来ましたが、急に真っ黒な雨雲が広がって

着いたとたんに土砂降りで、東屋で雨の上がるのを待ちました。

雨に洗われた緑は、まるで新緑のように9月の空に映えていました。

Imgp0042

Imgp0019

Imgp0025

・雨上がりのヤナギ(柳)の木

Imgp0036

・コマツナギ(駒繋ぎ)~ マメ科 

 (萩の花に似ていますが,茎に馬を繋いでも切れない程丈夫だという事の名前だそうです)

Imgp0033

・ムラサキシキブ(紫式部)

   (山野に生える落葉低木は素朴な味がします)

   庭などに植えられたのはコムラサキ(小紫)の事が多いですね。

  Imgp0034_4

・ミズカンナ(水カンナ)

Imgp0052a

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »