« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

植物園~③

春のお花のつぼみもふくらんで咲き始めて来ましたnotes

・ジンチョウゲ(沈丁花)

Dsc00040

・フクジュソウ福寿草

Dsc00026

・アセビ(馬酔木)

Dsc00067_2

・コエビソウ海老草)

Dsc00100

・クロッカス(ハナサフラン

Dsc00127a

2013年2月25日 (月)

サザンビーチ

今日は茅ヶ崎の友人と駅で待ち合わせ、ランチの後彼女の自宅へ~

途中、サザンビーチの砂浜に腰掛けて、のんびりおしゃべりでした。

空も海も青々と日焼けしそうな陽射しは、2月とは思えない陽気で、

家を出かけた時の冷たさが嘘のような、湘南海岸の暖かさでした。

・サザンビーチちがさき(湘南茅ヶ崎海岸)

Dsc00144

右水平線に見える小さな岩は烏帽子の形をした「烏帽子岩」

Dsc00137_2

Dsc00143

Dsc00149

広い明るい海と波の音に、癒されれますねnotes 

2013年2月24日 (日)

植物園~②

・ソシンロウバイ

Dsc00068

・梅Dsc00085

・シナマンサク   。アカマンサク

Dsc00023

・寒ぼたん

Dsc00027

Dsc00029

・キクザキイチゲ(菊咲き一華) 

Dsc00079

・フキノトウ(薄緑色のフキノトウに、春の足音が~)

Dsc00034

2013年2月23日 (土)

植物園~①

とうとう2月も終わりに近づいて来ました。

暖かい陽射しに梅の花の便りも届きます。

お弁当を持って大船の植物園へ、春を探しに行って来ました。

やはりユキワリソウ(雪割草)が一番嬉しいですね(^^

・別名~オオミスミソウ(大三角草)

Dsc00070

Dsc00073a

Dsc00071a

Dsc00047

Dsc00046

・雪国では残雪を押し分けて春を教えてくれますshineshine

・枯葉を押しのけて咲く、小さなお花を見ると本当に嬉しくなりますnotes

2013年2月18日 (月)

梅園~

2月17日(日)

三浦半島にある「田浦梅の里」へ行って来ました。

まだまだ気温も低く、お花の開花は遅れていましたが

展望台からは青い海を越えて、スカイツリーも見え、

だんだん畑に咲くスイセンの花は満開でした。

Dsc00200_2

Dsc00169

Dsc00168

・早咲きの白加賀(2本)と青軸(1本)が咲き始めていました(展望台から)

Dsc00196

Dsc00195 Dsc00197

・その他の梅もところどころ咲いていました。

Dsc00178

Dsc00177

Dsc00202a

Dsc00160

Dsc00154

上り階段も結構ありましたが、頂上の広場からの展望はすばらしいでした。

開花の時はまた訪ねたいですね。

2013年2月11日 (月)

どこかで~春が~♪

・マンサク(満作) 春が近づくと、まず咲くと言う

Dsc00105_2 ・緑額梅

Dsc00107_2

・ホトケノザ (やっぱり春がそこまで来ていました)

Dsc00135

・ツバキDsc00097_2

Dsc00120_2

2月10日(日)

秦野駅から浅間山~権現山~弘法山~吾妻山~鶴巻温泉駅(7540m)

をハイキングして来ました。

(途中おにぎりを食べたり、急な上り道はゆっくりと遊びながらのコースでした)

Dsc00114_2

Dsc00117_2

・明るい尾根伝いには野鳥が足元の近くに~

Dsc00111_2

ソウシチョウ(相思鳥)

Dsc00124c_3

Dsc00130c_3

2013年2月 2日 (土)

散歩道

1月31日(木)

ポカポカ陽気に誘われて、午後金沢文庫称名寺へお散歩に行って来ました。

北条実時が創建(1277年)。境内には鎌倉時代からの金沢文庫

(当時の日本の学問の中心となる図書館)もあります。

 

・称名寺惣門(赤門)

Dsc00030

・山門(仁王門)

Dsc00034

金堂Dsc00058

阿字ヶ池(浄土式庭園)

Dsc00082_4

Dsc00078

・池にかかる返り橋は今ままで何べんか訪ねていますが、通行禁止でした。

 今回は初めて階段が出来て渡る事が出来ました。

Dsc00054

・裏山は市民の森になっていて、金沢山からは街や八景島や野島が見渡せました。

Dsc00070

・八角堂

Dsc00071

・ハイキングコースは階段も多く、樹木の茂った山道には椿の花盛りでした。

Dsc00072

Dsc00075_2

・ゼニアオイ

Dsc00023 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »