« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

雨上がり~

6月28日(土)

朝から小雨が続く1日でしたrain

夕刻、一時雨が上がったので、買い物帰りに舞岡神社辺りまで散歩して来ました。

6時を過ぎてもまだ明るく、田んぼに流れる水は勢いよく音を立てて

畦道に咲く野花は雨露を帯びて重そうにうなだれていましたが、

何か広々と清々しい空気と一面の田園風景に癒されたました(^^

・ミヤコワスレ    ・アカツメグサ

Dsc00011


・ワルナスビ       ・ノアザミ

Dsc00045


・ヒルザキツキミソウ  ・オシロイバナ

Dsc00014

・ヤブカンゾウ    ・カンナ

Dsc00032_2

・ヤエヤマブキ     ・ ビヨウヤナギ

Dsc00028

・アマガエル(生まれたて?)

Dsc00042

後ろ姿もかわいいですね(^^

Dsc00043


・アヒルさん~何時も仲良しです(^^

Dsc00022
タチアオイ

Dsc00047


・ソバの花

Dsc00056


・トマトがたくさん捨てられていました。

  舞岡ふるさと村のトマトはとってもおいしいのに~わけ有りですね(^^

Dsc00025
アジサイの花が咲いていたので傍に行くともう終わりですね。

又細かな雨が降り出して、家路に向かいました~

2014年6月27日 (金)

浜離宮と隅田川クルーズ

6月」21日(土)

新潟の友人がJRの[大人の休日」を利用して、4日間東日本乗り放題(¥17、000)の最終日、

東京の新橋で待ち合わせ浜離宮へ~

浜離宮中島の御茶屋でお抹茶と和菓子を頂き池の周りを散策した後

 水上バスshipに乗って浅草に出ると、そこはもうたくさんの観光客でごった返していました。

 私たちは空腹を抱えてそのまま地下鉄で又新橋に出ることに~(^^

 さすが2時過ぎになるとお店は空いていて、ランチタイムrestaurantとおしゃべりで、

 ゆっくり時間を過す事が出来ました。

 友人も始めての浜離宮と隅田川クルーズで最後の休日も楽しく過せて、

 夕刻、東京駅で別れましたbullettraindash

 ・新橋から浜離宮までビルの中を歩きました。

Dsc00125

都会の中に和の工夫~

Dsc00126
浜離宮恩賜庭園(江戸の潮風そよぐ浜御殿)

Dsc00154
伝い橋(延長118mもある総檜造りの橋

Dsc00140

・中島から御亭山を望む

Dsc00143

Dsc00150
・園内の芝生にはネジバナがたくさんに~

Dsc00159aDsc00160
・隅田川とスカイツリー

    ・個性的な橋が14も架かっているそうです。

Dsc00179

Dsc00183
・某ビール会社のオブジェ~

Dsc00197

・浅草・吾妻橋(終点)

Dsc00195a

2014年6月22日 (日)

東御苑~②

・百人番所

  (鉄砲百人組と呼ばれる甲賀組・伊賀組・根来組・二十五騎組の同心100人が昼夜交代で警護に当たった所)

Dsc00037
・大都会の高層ビル群と対照的です

Dsc00045
・天守閣跡天守台

Dsc00081

・富士見櫓

 かって江戸城には19の櫓がありましたが、今は伏見櫓と桜田二重櫓と、

 この三重櫓の富士見が残って、大火(1657年)で消失した天守閣の代用として

 使われ将軍が領国の花火や品川の海を眺めたといわれている)

Dsc00107

石垣の風化~?

Dsc00109

・大手門から東京駅方面を望む~

Dsc00117

・カイコウズ(鹿児島県)~アメリカ・デイコ              ・ノカンゾウ

Dsc00069
・クチナシ~一重八重

Dsc00093

東御苑~①

6月17日(火)

展覧会好きの友人とお互いの時間が合ったので、久しぶりの東御苑を楽しみました。

宮内庁・三の丸尚蔵館・華麗なる近代京焼展~

~を見た後、東京駅デパで買って来たお弁当を広げました。

心地よい風がベンチを吹き抜け、東京のど真ん中とは思えない日和でした(^^

大手門から~

Dsc00018_2

・内ぼり
Dsc00119

Dsc00118a

Dsc00042

Dsc00076

二の丸雑木林

Dsc00108_2

Dsc00051
江戸城本丸跡
Dsc00078
天守台からの展望~

Dsc00085

日本庭園

Dsc00063a
キンメイモウソウ

Dsc00097

・カンザンチク                  ・キッコウチク(亀甲竹)

Dsc00101a

・ハンゲショウ

Dsc00053

・オカトラノオ              ・ノリウツギ
Dsc00052

2014年6月19日 (木)

アナベルアジサイ

6月15日(日)市立相模原北公園へアナベルアジサイを見に行って来ました。

数年前に見た時よりも時期が早かったのか~遅れていたのか~

真っ白なアナベルアジサイの花は、まだまだ開ききらず緑色の大きな花輪を、

森の中に一面に広げていました。

家でPCに取り入れてみてびっくり!

カメラの設定がすっかり変っていて、皆へんてこりんでピンボケです(><)!

すっかりやる気をなくしてボツにしようと思いましたが、それなりに何とか数枚をUPして見ます。

(17日火 に友人に誘われて東御苑内の宮内庁三の丸尚蔵館」で

「華麗なる近代京焼」を見て、久しぶりに東御苑を回って来ました。

 今度は写真の設定を直したつもりですが~

 これを進めるために頑張って先ずはアナベルアジサイからです(^^/

・アナベルアジサイ

(下手な写真が、もっともっとひどくなって・・・・・m(_ _)m

Dsc00882

Dsc00873

Dsc00881
・ヤマアジサイ(天城甘茶)

Dsc00886

Dsc00891
・ヤマアジサイ(シチダンカ)~七段花

Dsc00895
・ヤマアジサイ(黒姫)

Dsc00901

・ヤマアジサイ(深山黒姫)

Dsc00922


・レモンウエーブ

Dsc00969

・いろんな種類を写しましたが、大体は真っ白に反射してボツでした(/-\)

Dsc01027

数年前にi行った時の写真です。

B
A


・やっぱり余り変らないみたい! (/o\)ハズカシ~

  お花が満開で真っ白ですね(^^

2014年6月11日 (水)

続・北鎌倉~

・光照寺

Dsc00868

・参道

Dsc00870


サボテンDsc00853

・トクサDsc00902

菖蒲

Dsc00886
途中の郵便局の前庭に~

Dsc00931
ホタルブクロ

Dsc00924_2
・ヤマアジサイ

Dsc00854                           (郵便局の前庭で~)
Dsc00932                            (郵便局の前庭で~)

・                     Dsc00930

Dsc00858                              (郵便局の前庭で~)

・ヤマアジサイ               

Dsc00860                           (郵便局の前庭で~)
斑入りアジサイ
Dsc00885

ガクアジサイ

Dsc00877

Dsc00876

2014年6月10日 (火)

北鎌倉・光照寺

6月9日(月)

雨マークraincloudから~sunに~

午前中、北鎌倉まで出かけましたdash

なんと人の多い長い駅のホームを降りると、

円覚寺から明月院へアジサイ観光客の行列が続いていました。

テレビや雑誌の特集もあったりで、晴れ間を見て急の人出も重なったのでしょうね。

思い直して表通りから反対方向の直ぐ近い光照寺を訪ねました。

こちらへはほとんど人通りはなし。左へ少し坂道を登ると小さなお寺があります。

http://aquadina.com/kamakura/spot/800/?utm_source=yahoo&ad_id=7&utm_term=base&utm_medium=cpc&utm_campaign=kamakura_spot_top

境内には雨の後のアジサイがしっとりと佇んで、ふと足元の石垣にユキノシタが~

デジカメに撮ってズームで見ると、楽さんのところで見たハルユキノシタでしたeye

上3枚の花びらの斑点が黄色がハルユキノシタで、斑点が赤いのがただのユキノシタだそうです。

(6月5日・佐助j稲荷)

老眼の私にはただ見ただけでは分かりませんが、カメラでズームにしてよく見えたので、

興味を持っていたので偶然の出会いに、ラッキー!\(^-^)/でした。

ハルユキノシタ

Dsc00895
Dsc00896

          大きくして見ていただくと黄色い斑点が分かります

          もう少し丁寧に撮ればよかったと反省です......(;__)/|

・ヤエドクダミ

Dsc00923

Dsc00921

・ナナカマド

Dsc00945

・アジサイ

Dsc00948

・シロバナイモカタバミ    ・ドクダミ 

Dsc00958_2

・ナツツバキ

Dsc00889

・ヒヨドリジョウゴ         ・ツルハナナス

Dsc00846aa
キンシバイ (オトギリソウ科)        ・ビヨウヤナギ(オトギリソウ科)

Dsc00866b

・クサノオウ (ケシ科)                 ・ヒペリカム(オトギリソウ科)

Dsc00952a
 駅から光照寺までの短い距離ですが、お寺や道端で出会ったお達花です。

    12時を少し過ぎていたので、レトロなお店でランチをしました。

     ほんの少し駅を外れているだけで、静かなお店でした(^^

Dsc00956
  つづく~(^^/

2014年6月 6日 (金)

続・鎌倉・佐助稲荷~銭洗い弁天

・銭洗い弁財天

  境内洞窟にある清水で硬貨などを洗うと増えると伝えられていることから、

  銭洗弁財天(銭洗弁天)の名で知られる。

入り口の隧道(岩壁に掘られたトンネル)

Dsc00790

Dsc00797

Dsc00811_2
奥宮宇賀神」と「弁財天」が祀られている洞窟)

Dsc00801

・ここで湧き出る霊水は「銭洗水」と呼ばれる鎌倉五名水のひとつで、

 この水でお金を清めると、心の不浄も清められ金運上昇のご利益があるとさ れている

Dsc00805

・洗ったお金はすぐに使うほどご利益が大きいといわれている。

Dsc00802

境内のお土産屋さんに入ってソフトクリームを食べました。

Dsc00810
Dsc00808
・帰り道~

Dsc00814


鎌倉駅東口(華やかな八幡様側の西口と比べて、江ノ電駅側はひっそりしていますね)

Dsc00842a
・スイカズラ                         ・カシワバアジサイ

Dsc00780

・ハクチョウソウ(白蝶草)~3種
Dsc00821_2

・ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

Dsc00819

・クサフジDsc00832


・?  小さな小さなお花でした。名前が分かりません、教えてくださいm(_ _)m

・ヒナキキョウソウ~(キキョウ科)と分かりました(^^

Dsc00730a

2014年6月 5日 (木)

鎌倉・佐助稲荷~銭洗い弁天

6月3日(火)

入梅の前に鎌倉へ~

鎌倉駅東口から海蔵寺辺りまで歩くつもりでしたが、途中銭洗弁天の曲がり角の案内を見て、

予定変更~数年ぶりに銭洗弁天へ向かいました。

・静かな住宅の中に時々、おしゃれな甘味屋さんやレストランが~

Dsc00724

・観光案内の人力車に出会います~

Dsc00731b

・途中、佐助稲荷の案内を見て寄る事に~突き当りが神社のようです。

Dsc00733

・佐助稲荷神社の参道の朱色の鳥居を上って~

Dsc00739

「佐助稲荷」は、「兵衛佐(ひょうえのすけ)」という官位から「佐殿(すけどの)」と呼ばれていた源頼朝を助けた稲荷ということで、「佐助稲荷」となったという。
    伝説によれば、平家追討の令旨(りょうじ・皇族からの命令)を受けた頼朝の夢に、ある晩、神霊と思われる老人が現れ、「わしは隠れ里の稲荷なり。平家討伐の兵を挙げよ。必ず加護しよう」と言って消えた。
その言葉を信じて出兵した頼朝は、やがて壇ノ浦で平家を滅ぼし、建久3(1192)年、征夷大将軍に昇り、鎌倉幕府を開く~と云う事です(^^

Dsc00742_2


Dsc00743
鎌倉に幕府を開いた頼朝が、隠れ里の小さな祠を見つけ、「これが夢に出てきた老人の隠れ里か」、

と言って社を建てたのが、現在の佐助稲荷という。

佐助稲荷は、頼朝を出世させた「出世稲荷」とも呼ばれ、人々の厚い信仰をあつめている。Dsc00744
Dsc00745

・ユキノシタ(雪の下)

Dsc00751
・ユキノシタの花は 5 弁で、下の 2 枚が白く大きく,

 上の 3 枚は薄紅色で濃い赤紫の点があり、かわいいですね(^^

Dsc00754

・イワタバコ(岩煙草)

  日陰の湿った岩壁や石垣に艶のある葉はタバコの葉に似てるそうです

Dsc00760
Dsc00763_2
・銭洗い弁天への道~

   トンネルや切り通が鎌倉には良く見られますね

Dsc00727

・途中に~Dsc00783_2

・このトンネルを抜けると、銭洗い弁天です

Dsc00787

・銭荒い弁天の入り口

Dsc00788
出合ったお花たち~

シロタエギク

Dsc00719

ヒメヒオウギアヤメ

Dsc00708

・ムラサキシキブ(紫式部)

Dsc00723
・テイカカズラ(定家葛)

Dsc00782

・ヤマハギDsc00800

 

 銭荒い弁天へつづく~

2014年6月 4日 (水)

イングレッシュ・ガーデン~③

今日は陽射しも暑い日でしたが、外へ出ると風がとても気持ちよく

自転車で銀行と郵便局へ出かけました。

先日長岡へ帰省の時、中学の同級生4人で恩師を訪ねましたが、

やっと今頃写真を印刷して、それぞれに手紙を添えて投函も出来ました(^^

お別れの時、姿が見えなくなるまで玄関先で手を振ってくださった先生ご夫婦を

思い出すと胸が熱くなります。

何時ものコーヒーショップに寄って、手紙を出した友人にケイタイメールを出していると

直ぐに返事が返えって来ました。

小学校の先生をして定年後、妙高山の麓で暮らしている彼女の所へ川崎の幼馴染と

一昨年二泊で旅行しました。

いろいろ思い出していると時計も11時、まだまだ夕刻まで余裕です(^^

明後日辺りからお天気も崩れて日曜日まで雨マークです。

出かけるなら、今だ!(笑)

そのまま、電車に乗って鎌倉まで行き、駅からの案内板を見て、佐助稲荷から銭荒い弁天まで行って来ました。

ちょうどイワタバコのお花にも出会えたし、平日は人出もなく小さな旅気分でマイペースでⅠ万歩程の歩きでした。

鎌倉の写真は次にして、まだまだバラの写真が続きますが、お付き合いくださいね(^^/

・クレマチス類~

   テッセンと呼ばれているツル性のお花で原種と交配種も多いですね

Dsc00513

Dsc00526

Dsc00530

Dsc00534

Dsc00569

Dsc00578

Dsc00594

・バラ~

Dsc00661

Dsc00543

Dsc00511

Dsc00621

Dsc00682

Dsc00564


・フウロウソウ

Dsc00542bc

・ニゲラ

Dsc00593

・カワラデシコ

Dsc00646
アナベル・アジサイ

Dsc00581a

Dsc00500
Dsc00649

2014年6月 1日 (日)

イングレッシュ・ガーデン~②

ここにUPできるお花は、もちろんガーデンのほんの一部に満たないでしょう。

バラのほかにクレマチス類やアジサイ類、香草類、ジキタリス類、

その他たくさんの園芸種のお花が、ここぞ狭しと競って咲いていました。

やはりバラは白系や黄系もありましたが、赤系の種類が多いですね。

先ずは赤系から~

Dsc00576

Dsc00588


Dsc00619

Dsc00659

Dsc00654

Dsc00514

Dsc00571

Dsc00648

Dsc00664

Dsc00694

Dsc00700

Dsc00575

Dsc00623


Dsc00634

続く~

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »